10月に入り渓流シーズンは禁漁期に突入、と同時に十和田湖が解禁したのでヒメマス釣りに行ってきました。

十和田湖へは久慈からは約2時間ちょい、朝の3時半に出発して6時前に到着。




一年ぶりに立つ十和田湖の湖畔は、地元でもないのに妙に落ち着いて懐かしい雰囲気があります。冷たい水に入水して、水と森の匂いが混ざった何とも言えない空気がとても爽やかな気持ちになります。




いつ来ても透き通った水。
最高です。



最初に釣れたのはオスの個体。




そしてメスも個体も。




使用ルアーはSMITHのDインサイト、これと言って的確なルアーが無いので目の前で平打させて強制的にリアクションバイトさせるような釣り方をしました。


今日は解禁最初に日曜日にもかかわらず激渋でした。
去年は解禁日が一番良かったんで今年も釣れるかと思ったんですが、ちょっとハイシーズンの時期がずれ込んでいるようですね。

管釣り用のスプーンとかいいらしいですが、今日はロールスイマー使って見ましたがピュアの方が反応良かったです。
口を使うのは基本的に捕食ではなく威嚇行為の時で、これはサクラマスにも共通の釣り方ではあるが、サクラマスみたいに早く巻くとイマイチでゆっくり巻のほうが釣れるっぽい。
ゆっくり撒いてリアクションバイトさせるというのはかなり難しい。

魚が見えるけど釣れないというのはとてももどかしいのでなんとか攻略法を見つけ出したいものだ。

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

ブログ内検索

潮見表

RSS

RSS 2.0

YouTube

バーコード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

PAGE TOP