最近ブログの更新が少ないですが、少し前にアクションカムを買ってみてYouTubeで動画作って遊んでます。
TwitterフォローやYouTubeでチャンネル登録している方は更新情報が出てるので気づいてはいると思うんですが、最近ブログの更新がないな~と思ってた方はYouTubeの方を覗いてみてください。

直近では【渓流修行】シリーズという渓流ルアー動画を主に投稿してます。

画質的にはデジカメ写真ほどきれいには写りませんが、HD720p以上の画質で見ればそれなりの画質にはなると思いますし、臨場感はブログ以上にあると思います。



安家川では毎年必ずと言っていいほど一本以上の尺イワナを掛けていますが、今年も例年通り尺岩魚くんが釣れくれました。


摂待川にて、11:00~14:00くらいまでの釣行。
摂待川は昨年の台風10号の影響で道路が途中の砂利道だったあたりが通行止めになって上流と下流が寸断されている。
今回は下流側と上流側の両方での釣行。
まずは下流側を攻めてみたが水量はややお多めだが濁りは無し。
スレ具合はそこそこ。

中途半端な時間からの入渓だったため、多分先行されいる。
瀬の途中にあるちょっとした深場や石の裏の出来るゆるい流れ、対岸のポケットなど、すべてのポイントをしらみつぶしに攻めながら釣り残しをやスレから復活したやつをセコく拾っていく。


今年も無事、渓流シーズン解禁となりました。
解禁直後で低水温・低活性ですが、久しぶりの魚の姿と感触を求めて入渓してきました。


 


岩手県の沿岸北部に壊滅的被害を出した台風10号、山間部や大河川が近い市街地では津波以上の被害が出ており、各所では対応に追われる日々が未だ続いていると思われます。

久慈周辺のいつも釣りをしている河川が氾濫して9月の渓流シーズン終盤も今年は諦めるしか無さそうです。

道路はまだ通行止めの箇所が多いですが、主要道路はかろうじて通れるくらいにはなってきたので色々と見ておきたいと思い、各河川を巡ってきてみました。

まずは久慈川から支流の遠別川沿いに走ってみる。

久慈渓流上流部


ブログ内検索

潮見表

RSS

RSS 2.0

YouTube

バーコード

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

PAGE TOP