6月1日で十和田湖のサクラマス釣りが解禁になりました。
十和田湖でのランドロック狙いはやったことがありませんし、情報も少なく釣り方なんて全然分かりません。
やりたい釣りがあるのに情報がない。
こういうのはとりあえずノープランで突撃するのが一番という訳で、今年から十和田湖ランドロックデビューしちゃいました。
情報は現地調達!

まず時間、狙いは朝マズメ勝負だと思うのであさ4時には湖畔に浸かっていたい。
そうなると移動時間は現地まで2時間、余裕を持って1時半出発で到着したのは4時ちょっと前、しかも現地は雨w
混み具合はまぁまぁ、秋のシーズンほどではありませんが駐車出来るようなところには7割くらいは車が停まっているような感じ。

ポイントはよく分からんので去年の秋にヒメマス釣りまくった鉛山付近のポイントに行ってみる事にした。
そして、湖畔に降りるといきなり十和田湖の洗礼を受ける、秋に来たときより水位が高い!
陸地を歩いていけた所も全部ウェーディングして歩いていかなければならない。
なんとか水と藪を漕ぎながらポイントに付く、数少ない情報でランドロックには小型のジグがいいらしいと言うことで7gのジグを投げ倒してみた・・・






そして、朝の貴重なマズメタイム3時間無反応!



やっちまったぁ~w
いやぁ~めっちゃ冷えた、今日ほどネオプレーンウェーダーが欲しいと思った事はない。


そのまま続けてても埒が明かないと思い、少し人が集まりそうな所で情報収集してこようと思い大川岱付近へ移動。
浮きを使った餌釣りではポツポツとはヒメマスが釣れているようだが、芳しくない様子。
朝はルアーでサクラも出たらしいがそんな盛り上がりの片鱗も見えないくらいルアーマンはお通夜状態。

少しだけ竿を出してみたけど、ここでも無反応だったのでさらに場所移動。

3箇所目、砂地が続くエリア。



なぜここを選んだかというと、寒くて浸かりたくなかったからです!!
というのもありますが、ランドロックサクラといえばドン深ディープなのかなぁーとなんとなく思ってましたが、今の時期はワカサギの産卵でシャローに刺しててもおかしくはないよなという正当な理由もあったりします。

その証拠にほら



接岸したワカサギがその辺をゆらゆら泳いでるのでランディングネットで簡単にすくえちゃいます。
ワカサギすくいを目的に来ている人もいるくらいでした。
それにしても、最初に載せる魚の写真がワカサギになるとはなんとも情けないです。


そしてまたジグを1時間投げ倒す!


無☆反☆応☆!

流石に諦めました。
ランドロックサクラは今回はお預けか~。


気を取り直して今度はヒメマス狙いに切り替える!
とはいっても、この時期のヒメマスの釣り方すらも知らないのであった。
秋と違ってドシャローに居ないのだけは分かる、かと言って遠投するっても5g前後のルアーではそこまで遠投できるわけでも無いので、出来る限り精一杯の距離で投げてみた。



普通に釣れた。
その後もポンポン釣れて、レンジや距離などを何匹か釣りながら試行錯誤を重ね、それっぽいパターンが見えた。

まずレンジはどちらかと言えばボトム寄りだけど、表層・中層でも釣れる。
肝心なのは飛距離、十和田湖は2段階の駆け上りになっていて第一の駆け上りと第2の駆け上りの間くらいに魚がついている。5gのスプーンをヒザまでウェーディングして遠投すれば届くくらいの距離だ。
回遊しているので基本的にはどこでもヒットする可能性はあるが、確実に魚が溜まりやすいポイントがあるようで、そこを見つければワンキャストワンヒットも出来るくらいバイトが多い。
がむしゃらにそこらかしこに投げるよりもランガンしてそういうポイントを見つけて集中的に打てば釣果も早く伸びそうだ。

とりあえずこのポイントでは10匹釣ったので次のポイント開拓へ。

次は更に北上して銀山北部周辺へ。



ここもさっきと同じように砂地が続くエリア。
相変わらずワカサギも多い。

時間は昼過ぎだったけど、ここでも前回のポイントと同じようにポンポンとリズムよく釣れる。
使用ルアーは基本的にスプーンを使用した。
主力として、ピュア3.5g バックアンドフォース5g D-Sライン6.5g
たまにスピナー シルバークリークスピナーZ 6g ブレットン 等を使用。

意外にもスピナーが結構良かった。
スプーンのシングルフックだと口裂けによるバラシが多くて取り込みのときにわざわざ入水して水中キャッチしないと危ないフッキングが多いんですが、スピナーだと基本トレブルフックなのでチカラが分散してバラしにくいのと、スピナーだとスプーンより食い込みが深い印象を受けました。



ここのポイントでなんだかんだ19匹目まで釣ってリミットは後一匹、最後は何で釣ろうかなぁ~って所まで来た。

なんとなく今日はミノー使ってなかったんで、最後くらいミノーでトゥイッチさせて釣ってやろうかと思い、ドクターミノーをチョイス。

キャストして、ミノー全然飛ばねーなぁ・・・飛ばなかったけど仕方なしにトゥイッチを入れて誘いを掛けてみると最後の一匹がヒット!
ミノーでも来た!!
しかもちょっとサイズがいいぞ、慎重にランディングするとなんか違う、体高がある。

これは・・・!






ここでまさかの本日の大本命であるランドロックサクラマスをチャッチ!
マジか、朝の無反4時間は何だったんだ・・・

サイズは・・・34㎝でしたw
とんだ小サクラですが、サイズはどうあれこれはどう見てもサクラマスです。
朝は迷走してましたが、なんとか目標のランドロックサクラマスを釣って大満足のリミットを迎える事が出来ました。





せんきゅー十和田湖、またくるぜ!!

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

ブログ内検索

潮見表

RSS

RSS 2.0

YouTube

バーコード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

PAGE TOP